理事長/名誉院長 原田雅義

理事長/名誉院長 原田雅義からのご挨拶

患者さんの命は医師によって左右されると言われております。
従って我々の職務は非常に重いものがあります。

 

日々進捗する今日、これに遅れないように学び
更に赤ひげの精神も欠かすことの出来ない要素と常に心がけております。

2016年7月28日(木)理事長/名誉院長 原田雅義    

医療。

医療と一口に言うが、その要の仁術を除いて通る訳にはいかない。
仁術の意味は、最高、最大の道徳と言われている。

 

道徳とは人の踏むべき正しい道(老子)。
私はこれまで多くの患者さんに接し医療を行ってきた。

 

医療の進歩は凄まじい。
但し、良い事か悪い事か解らないが、医療の色々な面が米国化している事は事実である。

 

善意でやった事が、結果が悪いと医療ミスと言われ、巨大スーパー化した建物の中に医療が吸い込まれて行く様な方向に向かっていると思われてならない。 患者さんと向き合った信頼療はいつの時代でも必要欠くべかざるものである。

 

医療はスーパーではない。
巨大化が信頼を生むと言う医療は誤っていると思われてならない。

  2016年7月11日(月)
理事長/名誉院長 原田雅義

社会医療法人 東明会 理事長
原田病院 名誉院長 原田雅義

入間看護専門学校 理事長/校長

入間准看護学校 校長

東京医科大学 医学部 医学科 同窓会 理事

東京医科大学 外科 東柏会 副会長

埼玉医科大学 連携施設懇談会 顧問

日本臨床外科学会 特別会員

日本救急医学会 関東地方会 幹事

入間地区医師会 参与

武蔵野学院大学 客員教授

トップへ戻る