社会医療法人 東明会 原田病院看護部

B2病棟(一般病棟)

《病棟目標》

スタッフ間のコミュニケーションを良好にし、働きやすい職場環境をつくる

    1. 笑顔で挨拶する
    2. 報告・連絡・相談の徹底
    3. 毎月1回病棟会の開催
      年数回、季節ごとの交流会を行う
    4. ワークライフバランスの実現(仕事と生活の調和)

《B2病棟》

  B2病棟は、看護師16名(常勤13名、非常勤3名)、准看護師7名(常勤2名、非常勤3名、高看学生2名)、看護補助者6名、(常勤2名、非常勤1名、准看学生3名)クラーク1名からなる病床数42床の一般病棟です。

  整形外科を中心とした病棟ですが、消化器外科・外科や呼吸器内科などの混合病棟です。整形患者は大腿骨・上肢の骨折、胸腰椎の圧迫骨折が多く、消化器患者は急性期の治療から、ターミナル期の緩和ケアなどの様々な治療を受ける患者様が入院しています。

  また週に一度、整形外科ではカンファレンスを行っています。整形外科、看護師、リハビリスタッフと意見交換を行い、より良い看護を提供できるように努めています。

  20〜40歳代の幅広い年代のスタッフが集まっています。看護のことはもちろん、日々の悩みも相談できるアットホームな職場です。独身者はもちろん、子育て中のママも頑張っています。また、男性スタッフも多く現在6名(看護師3名、学生3名)が働いています。

社会医療法人 東明会 原田病院のトップページへ リハビリテーション科へ 在宅支援事業部HPへ 看護部長 高橋のご挨拶