社会医療法人 東明会 原田病院看護部

B3病棟(急性期病棟)

《病棟目標》

個々のニーズに合わせた看護が提供できる

    1. 報告・連絡・相談ができる
    2. カンファレンスに参加できる
    3. 自分の意見を言える
    4. アセスメント・計画立案・実施ができる

《B3病棟》

  B3病棟は看護師18名(常勤15名、非常勤3名)、准看護師10名(常勤4名、高看学生6名)、看護補助者6名(常勤2名、非常勤1名、准看学生3名)クラーク2名、介護福祉士1名からなる病床数58床の急性期病棟です。

  患者様の年齢層は幅広く、脳外・消化器を中心に、呼吸器・循環器の重症患者も受け入れています。 様々な疾患の患者様が入院されているため、看護の質の向上に向けて日々奮闘しています。 急性期病棟なので。救急車の受け入れ病棟としての役割を担っているため、夜勤は3名で行っています。 手術の患者様の術前、術後の看護、etc. 活気あふれる病棟です。

社会医療法人 東明会 原田病院のトップページへ リハビリテーション科へ 在宅支援事業部HPへ 看護部長 高橋のご挨拶