社会医療法人 東明会 原田病院看護部

B4病棟(回復期リハビリテーション病棟)

《病棟目標》

  • 自ら学び互いに成長する力を育てよう
  • チーム結集し患者・家族の思いを達成させよう

《B4病棟》

  B4病棟は看護師13名(常勤11名、非常勤2名)、准看護師3名(常勤2名、非常勤1名)、看護補助者6名(常勤3名、准看学生2名)からなる病床数31床の回復期リハビリテーション病棟です。

回復期リハビリテーション病棟というのは、脳血管疾患、大腿骨頸部骨折などの四肢・骨盤の骨折や廃用性症候群等の患者様に対して、食事・更衣・排泄・移動・会話などのADL(日常生活動作)の能力向上による在宅復帰と寝たきり防止を目的としたリハビリテーションを中心に治療を進めていく病棟です。

この病棟がある病院は埼玉県では37病院、入間市では原田病院だけです。

●あらゆる疾患、幅広い年齢層、患者様とそのご家族の様々なニーズに応える
●御自宅での生活をイメージして、動きたくなる環境づくりを目指しています!!

社会医療法人 東明会 原田病院のトップページへ リハビリテーション科へ 在宅支援事業部HPへ 看護部長 高橋のご挨拶