今年最後の一般研修を行いました。

テーマは「排尿ケア」でした。

看護師だけでなく、看護補助者、リハビリと他職種が参加し、よりよい排尿ケアに努められるよう知識の再確認と共有をはかりました。

 

アンケートより(参加者64名)

1、今回の研修の内容は理解できましたか。

よく理解できた…7名

ほぼ理解できた…43名

一部理解できた…10名

あまり理解できなかった…1名

2、今回の研修は実際に業務に活用できますか。

十分活かせる…6名

活かせる…36名

一部活かせる…17名

あまり活かせない…2名

3、感想

・排尿ケアは病棟スタッフみんなが関わることなので必要性やケアの現状を共有しながら行っていかなければと思った。他職種とのかかわりが多いので協力しながらケアをしていきたいです。

・排泄動作は自尊心に大きく関わる事柄であり、一日でも早く自立できるようにチームで関わる大切さを認識することが出来ました。

・排尿自立指導を行うことによってADLの維持や増進をもたらすことができることが印象に残りました。

 

「排尿ケア」と改めて言われてしまうと

えっ?難しいことなの・・・・?

と思いがちですが、

普段からやっていることなんです。

それを書類を書いて~多職種で~となると

ややこしくなりがちですが

ちゃんとやっていますよーということを

書き表さないと国は認めてくれませんからね。

 

でも、今日さっそく声をかけてくれた看護師がいました。

アンケートの中で、担当がいなくてもできるようにしていきたい。と

意欲を見せてくれる人もいて

勉強会してよかったなぁ~と思います。

-良かったらポチっとな-

医療安全の中では、インシデント報告とかハインリッヒの法則とか耳にしたことがあると思いますが・・・
インシデントレポートがなかなか出してもらえないとお悩みの医療安全管理者の方もいるかと思います。

報告の目的は
1.「組織の間違いを集める」こと
2.報告は誰が行っても良い・重複しても良い
3.報告者は事実を淡々と書く
When  Where  Who  What

  ( ×Why ×How )

4.背景要因はあってもいいが、煩雑にならないように

5.×エラーの種類×原因×再発防止策は分析者の仕事

6.報告者の自発的提案や意見は、もしあれば裏面にでも記載

7.反省文や誓いの言葉も不要

8.×「気づき・振り返り」は報告制度の目的ではない

リピーターなどの「教育」は別ルートで行うべき

 

インシデントレポートってどのくらいあったらいいの?

ある程度の量がないと全体が分からないため

1か月あたり・・・ベット数の半分くらいの提出が望ましいらしいです!

 

うちもまだまだですね・・・

頑張ります!

ちなみに県内の病院で600床で

月に 2,000件も出ているところがあるそうです・・・

もちろんドクターの協力もあるようですが。

 

 

-良かったらポチっとな-

関東信越厚生局主催のワークショップで、全国から集まって来ています(*^^*)

一番最初から医療事故によりお子さんを亡くされたかたのお話でした。
その方は今、患者さんとそのご家族に寄り添い、医療対話推進者として活動をされています。病院が患者家族に対して誠実に向き合い、対応する。対応が遅れると不信感が募る。このご自身の体験をいかして……

こういう気持ちを伝えてあってはならないけど、事故発生時は速やかに対応出来るようにしていかなければならない❗

ご家族の思いをみんながきちんと理解して取り組むことが大切ですね。

-良かったらポチっとな-

年内最後の新人研修になりました。

今回のテーマは前回の研修の続き「看護計画②」でした。

アンケートより

・感想

・他の方のOP、TP、EPを参考にさせて頂いたので、書き方をより知ることができました。疾患への理解ももっと深く知ることが必要なのでもっと頑張ります。

・長期目標、看護問題、解決目標は個人、個人考えていることが違うことが分かった。想像して考えることが大切だと思った。

・他のグループの発表を聞くことで自分の足りなかった視点に気づくことができました。病棟の看護計画でも評価を行い、追加、修正を行っていきたいです。

 

次回は年明けになります。テーマは「エンゼルケア」です。

-良かったらポチっとな-

12月になりました。

ますます寒さも厳しくなりそうなお話を聞きました。

年末に向けて多忙になる方もたくさんおられると思います。

手洗い・うがいをしっかりして、風邪やインフルエンザに気をつけていきましょう!

今月の医療安全標語です。

今月も頑張っていきましょう!!

-良かったらポチっとな-

患者様の情報収集が出来て・・・ケアもできるようになって・・・ただ漠然と看護をするのではなくて、計・画・的・に!!看護が実践できるよう~今日は、看護計画についての学習会でした。

アンケートより

1、内容は理解できましたか?

出来た ……3名

まぁまぁ理解できた ……7名

難しかった ……3名

2、現場で実施出来そうですか?

実施出来そう ……3名

少し不安 ……8名

実施出来なそう ……1名

機会がない ……1名

3、感想

・看護計画をあげていく中でSOAPをきちんとした上で患者さんの個別性を考えつつ看護計画をあげていくことが大事であると学んだ。今後、立案する上で、きちんと患者さんの全体像を把握していくことを忘れないようにしていこうと思う。

・看護計画立案では患者の健康問題に対して優先順位を考えて全員で共有して実施できるように分かりやすく書くことを学びました。

・問題は疾患ではなく、疾患によって出てくる様々な問題をあげることを学んだ。

-良かったらポチっとな-

ブログをいつも読んでいただいて、ありがとうございます。

「どうやって”いいね”するの?」ってよく聞かれます。

”いいね”は私のモチベーションアップにつながるので非常にありがたいです!

なので、”いいね”の仕方をご紹介します。
1、日付の横の「タイトル」をクリック

2、その記事の上に色のついていない五つ星☆☆☆☆☆が登場します

3、その☆に色を付ける

がやり方になります。

たくさん色がついていると~嬉しいです!!

少ない評価もまた勉強。とてもありがたい意見です。

 

また、下の方にはコメントも入れられるようになっていますので
お時間があるときにコメントもいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
辛口のコメントやアドバイスもいただけると勉強になります。

なんせ・・・私もブログ1年生なもので・・・

-良かったらポチっとな-

4月に新しい生活をスタートした新人さん
毎週毎週勉強会と言われ、詰め込み詰め込みやってきましたが・・・
疲れちゃってないかな・・・・
プリセプターさんとはうまくやっているかな・・・・
と言うことで集まってみました!

今回は、プリセプターさんもプリセプティさんも

「社会人基礎力」のデーターをそれぞれ出して

お互いの弱点について確認し合い

今後のぷりぷり関係がより良いものになればと思って企画しました。

ぷりぷり同志横並びに座っていただき

思ったより会話が弾んだように見えましたが・・・・

病棟に戻ってからも、このくらいお話ができるといいんですけど・・・

-良かったらポチっとな-

今年度の感染対策の勉強会は、昨年度からお願いをしている感染管理の認定看護師さんに来ていただいて、『薬剤耐性菌について~薬剤耐性菌と感染管理~』というテーマで講演して頂きました。近隣の病院の方も来ていただき222名が参加されました。

感染対策の基本は何が何でも手洗い!ですね~

みなさんちゃんと手洗いしていますか?

当院では手洗いチェッカーがありますので、

不安な方は是非一度手を入れてみてください。

”自分は洗ったつもり!”

でも~本当に洗えているかどうか確認してみた方がいいですよ・・・

洗ったつもりでも隅々まで洗えていない人たくさんいましたので・・・

ばい菌は見えないから、きれいに掃除したつもりでも・・・

ということもありますね~

 

今日の勉強会を機にもう一度手指衛生見直してみましょう!

・・・・・1処置1手洗い・・・・・確実に!

-良かったらポチっとな-

今週、月曜日から始まった社会体験チャレンジの三日間が無事終了しました。

将来の夢は医者、看護師、歯科衛生士と医療関係と言ってくださる学生さんたち。

体験内容も色々な現場に行って、体感してもらえたらと思い計画しました。

 

白衣やナース服を着て、ナースステーションで師長に話を聞きました。

患者さまの近くへ行って談笑。

食事の配膳を体験。

X線、MRIやVRなど検査について話をしました。

外来でインフォメーション受付の体験、処置室で見学。

リハビリテーション科から片麻痺や高齢者体験をしました。

また、病棟でのレクリエーションの司会・進行をしてもらいました。

3日間、盛沢山の内容でしたが、とても真剣に取り組んでくれていました。

夢へと続く3日間であればと思います。

みなさんが大人になって、この世界へ来てくれる日を楽しみにしています。

がんばってください!!

-良かったらポチっとな-
PAGE TOP