カテゴリー「 イベント 」の記事

8 件

今週、月曜日から始まった社会体験チャレンジの三日間が無事終了しました。

将来の夢は医者、看護師、歯科衛生士と医療関係と言ってくださる学生さんたち。

体験内容も色々な現場に行って、体感してもらえたらと思い計画しました。

 

白衣やナース服を着て、ナースステーションで師長に話を聞きました。

患者さまの近くへ行って談笑。

食事の配膳を体験。

X線、MRIやVRなど検査について話をしました。

外来でインフォメーション受付の体験、処置室で見学。

リハビリテーション科から片麻痺や高齢者体験をしました。

また、病棟でのレクリエーションの司会・進行をしてもらいました。

3日間、盛沢山の内容でしたが、とても真剣に取り組んでくれていました。

夢へと続く3日間であればと思います。

みなさんが大人になって、この世界へ来てくれる日を楽しみにしています。

がんばってください!!

-良かったらポチっとな-

全て当病院の屋上から撮影しました〜

当日は 患者様共々 ワクワクしながら観覧しましたよ!

今日は 文化の日 = 入間基地の航空祭の日

-良かったらポチっとな-

院内の保育園のかわいい園児たち(先生方も!!)がお姫様、海賊、がいこつなどに扮し、院内に来てくれました。

会長からお菓子のプレゼントがありました

かわいい姿に患者さまも声をかけられたり、笑顔で見られていました。

入院中の方だけでなく、職員も(職員のほうが?! )癒されました~。

-良かったらポチっとな-

今日から二日間、社会体験チャレンジとして入間市の中学生さんが来られます。

病院内には、いろいろな仕事があることを見ていってほしいと思います。少しでもお役に立てればうれしいです。

今回の学生さんのテーマといているところが(残念なことに・・・看護師になりたい!とかではなく・・・)コミュニケーションですので、病院で働く人と病院に来る人のコミュニケーションであったり、職種の違う人同士のコミュニケーションだったりいろいろな場面を見たり聞いたりしていけたら良いと思います。みなさんも病棟内で見かけられることもあると思いますので温かく声をかけてあげてください。

よろしくお願い致します。

 

-良かったらポチっとな-

ちょっと遠いけど頑張って飯能まで通っている人たちの戴帽式です。

おめでとうございます。

医療安全室の前にも戴帽式の写真を張り出しています。

-良かったらポチっとな-

10月18日 水曜日 入間准看護学校の戴帽式です。今はキャップをかぶらない時代となってきてしまいましたが、それでもやっぱりナースキャップの重みを感じて、決意を新たに素敵な看護師になっていってほしいと思います。
私も数十年前憧れのナースキャップをもらった時は”看護婦さんになれるんだ~”と嬉しかったですね

一生懸命覚えた”ナイチンゲール誓詞”
今でも皆さん言えますか・・・?

ベテラン看護師さんも初心に戻ってナイチンゲール誓詞唱えてみてください!

 

当院の新しい看護師の卵たちです。

2年生の代表でキャッピングのお手伝いとして選ばれました。

 

-良かったらポチっとな-

当院にはママ&パパが安心して働くことができるよう託児室があります。

4ヶ月から3歳までの子どもたちが元気いっぱい過ごしています。

病院と隣接しているため、子どもと離れる時間も最小限。

すぐ近くに子どもがいるため、何かあってもスグにかけつけることができます。

「託児室がある」というのは働き先を見つけるのに私は大事な条件の一つでした。

でも、預け初めて実感したのは託児室で過ごす時間は子どもたちにとっては大成長の時間です。

どんどん周りのお友達から刺激を受け、いろんなことを吸収しています。

 

そんな保育園、先週の日曜に行事「親子レク」が開催されました!

会場に入ったら、こんなキレイな飾り付けでお出迎え!

ここで子どもは準備の為に先生のもとへ。

 

開始時間になり、子どもたちは入場!

お兄ちゃん、お姉ちゃんは立派に歩いて、まだ歩けない子どもたちは先生に手を引いてもらったり、抱っこしてもらって入場。

自己紹介があったり、徒競走、大玉転がし、リレー、親や先生参加種目など、子どもと一緒に親もたくさん楽しみました( ´∀`) なにより先輩ママさんパパさんとのいい交流の場となりました。

子どもたちの成長をたくさん見れ、先生と子ども、お友達と過ごすいつも見ている子どもと違った姿も見れてとても楽しかったです。

そんな素敵な行事をお忙しい中、たくさんの準備をしてくださって感謝です。

思いっきりレクを楽しんだ我が子は帰り道にグッスリ…だったのでした(*´ω`*)

4月入職 1才児ママさんの投稿

-良かったらポチっとな-

6月の第二日曜日は、「花の日」というそうです。

この花の日はアメリカで19世紀に始まったこの習慣だそうですが、ある牧師が、子どもの宗教教育のために、特別な礼拝を行ったことがきっかけで始まった、とされています。子どもたちが神さまに感謝の気持ちを表すのにふさわしいもの……ということで、花を飾ったことから、「花の日」と呼ばれるようになったそうです。また、このお花を飾ったのは、この時期の欧米諸国はさわやかな気候で、たくさんの花が開く季節であるという理由もあるようです。

そんな「花の日」に市内の幼稚園のかわいい園児たちがとてもきれいな花束、お手紙とプレゼントを持って来てくれました。

 

お花は各病棟で飾らせて頂きました。大きなきれいな向日葵がとっても素敵でした。

お手紙の文章は園児もみなさんが声を揃えて、大きな声でとても上手に読んでくれました。

お手紙を読んでくれたあとに、たくさんの花束を渡してくれました。

先生が「普段、病気にならないためにしていることは?」という質問にたくさん手を挙げて答えてくれていました。

手洗いやうがいをしっかりして、元気に大きくなってくださいね。

-良かったらポチっとな-
PAGE TOP