2017年8月

7 件

今回の新人研修のテーマは「SOAPの書き方」

先輩ナースから2回にわたって、いろいろと学びます。

 

アンケートより

1.内容は理解できましたか?

出来た…4名

まぁまぁ理解できた…8名

難しかった…2名

 

2、現場で、内容を生かして実施できそうですか?

実施できそう…4名

少し不安…8名

実施出来なそう…2名

 

3、感想

・AとPの書き方が難しいと感じました。患者の状況がみえるような記録を書けるように勉強していきたいと思います。

・看護記録はみんなが目を通すものなのでみんなが分かりやすく短い文章で理解できる様書き方を学びたいです。看護計画も長く書いてしまい短い言葉で書くのが難しい。病棟で先輩の記録に目を通し、言い回しなども勉強したいです。

・日頃、記録を書いていてSとO情報の区分が難しいときがあったけどあらためてSとOの違いを理解することができた。看護記録の大切さについて知ることができた。

 

今回の研修で記録が見る見る書けるようになるとは思っておりませんが・・・

基本をしっかり学習したうえで先輩方の記録を読んでみるといいと思います。

先輩たちも新人さんが見本にしたくなるような記録を書いて下さいね☆(*^▽^*)

 

次回は後編です。今回の内容を踏まえ、より学びを深めましょう。

 

-良かったらポチっとな-

「血液データーと肺機能検査の見方」というテーマで

当院の検査技師による院内研修会を行いました。

参加者 60名

アンケートより

1、今回の研修の内容は理解できましたか。

よく理解できた…4名

ほぼ理解できた…30名

一部理解できた…14名

あまり理解できなかった…3名

 

2、今回の研修は実際に業務に活用できますか。

十分活かせる…6名

活かせる…28名

一部活かせる…17名

あまり活かせない…0名

 

3、今回の研修で学んだことを書いてください。

・採血時の状態やその後の長時間の放置によって数字が大きく変わった症例をみて、勉強になりました。

・実際の肺機能検査の方法が理解できた。検査の方の声掛けがすごく重要なんだと感じた。パニック値について理解できました。実際の値だけをすぐに信じるのではなく、その時の状態も大切だと感じた。

・採血の手技で患者さんのデータに影響してしまうことが改めて理解できました。再度取り直す事は患者さんにとって負担になるので正しい方法で行うことに努めていきたい。

・少しずつ採血を実施するようになりましたが改めて溶血させないようにすることが大切なのか、なぜそれに気をつけるのかを考えることができました。

 

4、今回の研修の感想を書いてください。

・スパイロメトリーの通常、臥床パターンでの測定演習を実際に見られて勉強になりました

・他職種の業務を理解すること、さらに深く有効な連携が出来るようになると思い、とても有意義な時間であったと感じました。

 

実際の肺機能検査をやらせていただきました。

座位でやるのと寝てやるのを比較してみたり・・・

今回は、若いモデルさんで腹筋もあるためあまり差は出ませんでしたが・・・

 

 

 

 

 

-良かったらポチっとな-

前回の新人研修に続いて今回はアナムネの聴取を実際にやってみました。ロールプレイで実際に基本情報に必要な項目を引き出せるように質問してみたり…(;^_^A

患者役としては聞いて欲しいのに聞いてくれなくてもどかしい思いをしたりしました( ̄。 ̄;)

15名の新人ナースが参加し、先輩ナースが患者役でやぅてみました。

 

アンケートより

1.内容は理解できましたか?

出来た……7名

まぁまぁ理解できた……6名

難しかった……0名

 

2、現場で、内容を生かして実施できそうですか?

実施できそう……2名

少し不安……13名

実施できなそう……0名

機会がない……0名

 

3、感想

・相手によって同じ質問をしても捉え方が違ってしまったりするので相手を良く知ろうという思いを大切に、失礼のないよう必要な情報を得ていきます。

・他の人の意見を聞くことでそこも自分に足りなかったなと考えることができた。

・患者さんは苦しいので時間は短く、五感を使って頭で関連付けて聴くことと疾患による症状をもっと勉強しておくことが大切だと学んだ。基本情報以外でも必要な情報は聴く。短時間に情報がとれるか不安でいっぱいですが頑張ります。

 

-良かったらポチっとな-

昨日、「フィジカルアセスメント」をテーマに院内研修が行われました。

講師は外来師長。

今回もプロにお話しを聞き、学びを共有し、明日からへの業務に繋げます。

・・・と言いたいところですが、奥が深いので

さらに自己学習が必要ではないでしょうか!?

 

 

アンケートより(参加者 32名)

1、今回の研修の内容は理解できましたか。

よく理解できた…9名

ほぼ理解できた…19名

一部理解できた…2名

あまり理解できなかった…0名

 

3、今回の研修で学んだこと・現場での活かし方を書いてください。

・基礎を改めてしっかりと学べたことで今後、入院されてきた患者様へのバイタルサイン測定や問診の方法もより良くなり、基盤になると思った。

・①肝硬変の患者さんのフィジカルアセスメント(メチューザの頭、触診)②聴診音(雑音の種類)

肺Caや肝硬変の患者さんが入院されているので学んだことを活かしていきたいと思います。

 

4、今回の研修の感想を書いてください。

・呼吸音、腹部の音を実際に聞いて、いつも行っていることについての確認(自分がきいていた音は正常なのが)確認することができた。

・今回の研修で積極的に患者の所へいき、学んだ方法で聴診できたらうれしいです。

・呼吸音や部位だけでなく、聴診器の種類も知ることができ勉強になりました。正常音をしっかり把握し、異常音を早期に発見できるようにしていきたい。

-良かったらポチっとな-

夏の風物詩・・・・?

ちょうちん~☆

風でクルクル回る風車

実はこれ何だと思います?

空き缶をリサイクルして作ってくださいました。

患者様からのおすそわけです♪

-良かったらポチっとな-

今年度の職員健診が行われています。

4月に入ってきた新人ナースたちが順番で採血を担当しています。

病院職員さんの腕を借りて上達するために

毎年の恒例行事になっています。

 

腕を黙って差し出してくださる他部署の方々

本当に良い体験をさせていただいております。

準備にもてこずり、

待っている間にも上手そうじゃない雰囲気が漂う中

緊張しながら待っていていただいて・・・

不安MAXの中・・・

逃げ出すこともせず腕を貸していただいて・・・

本当にご協力して頂き,ありがとうございます。

血管の太さや弾力、走行も一人ひとり違います。

たくさんの血管を見させていただいて

必ず上手になると思います!

ならなければいけないと思います!!

 

本当にありがとうございます。

この時期 青アザは・・・つらいですね・・・

 

 

-良かったらポチっとな-

一か月、過ぎていくのは本当に早くもう八月が始まりました。

 

今月の医療安全標語!

標語の通り、厳しい目を持って事故防止に努め、患者様にとって良い医療、看護が提供できるように頑張ります!

たくさんの応募作品の中から、選りすぐりの作品が毎月、各病棟などに掲示されています。

今月も頑張りましょう!!!

-良かったらポチっとな-
PAGE TOP