医療安全の中では、インシデント報告とかハインリッヒの法則とか耳にしたことがあると思いますが・・・
インシデントレポートがなかなか出してもらえないとお悩みの医療安全管理者の方もいるかと思います。

報告の目的は
1.「組織の間違いを集める」こと
2.報告は誰が行っても良い・重複しても良い
3.報告者は事実を淡々と書く
When  Where  Who  What

  ( ×Why ×How )

4.背景要因はあってもいいが、煩雑にならないように

5.×エラーの種類×原因×再発防止策は分析者の仕事

6.報告者の自発的提案や意見は、もしあれば裏面にでも記載

7.反省文や誓いの言葉も不要

8.×「気づき・振り返り」は報告制度の目的ではない

リピーターなどの「教育」は別ルートで行うべき

 

インシデントレポートってどのくらいあったらいいの?

ある程度の量がないと全体が分からないため

1か月あたり・・・ベット数の半分くらいの提出が望ましいらしいです!

 

うちもまだまだですね・・・

頑張ります!

ちなみに県内の病院で600床で

月に 2,000件も出ているところがあるそうです・・・

もちろんドクターの協力もあるようですが。

 

 

-良かったらポチっとな-