社会医療法人 東明会 原田病院看護部

【地域の皆様に愛されるための病院を考え続けます。】

《看護部理念》

 細やかな心配りのもとに患者様の生活の安全を守ります。

《看護部基本方針》

  1. 看護の専門職としての自覚を持ち、安全な看護の実践の臨みます。
  2. チームの一員として連携を図り、協働できる職場環境を作ります。
  3. 専門職としての質の向上を目指し、自己研鑽に励みます。

《平成29年度 看護部目標》

 自分の考え、思いを言葉にしよう

《看護部長からのご挨拶》

  私たち看護部は地域密着型病院として、地域住民の皆様に安全で安心した医療、看護の提供ができるよう努めています。

  質の良い医療、患者様に満足して頂ける医療を提供するためには、チームとしてそれぞれの職種が専門性を発揮し、連携・協働することが大切です。
  24時間を通して患者さまの側にいる、患者様のご家族と接する機会の多い看護師は、チーム医療におけるキーパーソンとして牽引していく役割があります。その役割を果たすことが出来るよう、専門性スキル・コミュニケーション能力が向上できるように日々努力しています。

  また、スタッフ一人一人が目標を持ち、自信を持って働くことが出来る環境、活き活きとして働くことが出来る環境、ライフワークバランスの充実を図ることが出来る環境づくりにも力を入れています。

  平成29年度、看護部目標は『自分の考え、思いを言葉にしよう』としました。
自分が今、言いたいこと、言わなくてはいけないことを言葉にできていますか?
出来ていな人はなぜですか? どうしたら出来るようになりますか? 出来るように、どのように行動しますか?

これらのことを考え、行動する一年間でありたいと思います。

社会医療法人 東明会 原田病院 看護部長 高橋智子

社会医療法人 東明会 原田病院のトップページへ リハビリテーション科へ 在宅支援事業部HPへ 看護部長 高橋のご挨拶