研修報告『発達障害領域のシーティング』

1533462929137


日本シーティングコンサルタント協会「発達障害領域のシーティング」のセミナーに参加してきました!!
セミナーでは、姿勢による活動の変化や家族や本人のニーズに合わせたシーティングの重要性、制度や臨床でのテクニックを学ぶ事が出来ました。
車椅子シーティングは奥が深いため、これからも学びを続け、患者様や地域の皆様に貢献できるように努めていきたいと思います。

研修報告『リハ栄養フォーラム2018 in東京』

Fotor_152972445480763

平成30年6月23日  東京都竹橋

今年も最新のリハ栄養について学んできました。これまでも癌・悪疫質や認知症等、新しい分野に対するリハ栄養を展開しており、毎回楽しみに参加しています。

今年はリハ栄養の定義、リハ栄養プロセス、リハ薬剤と言ったキーワードが並び、刺激をもらえました。

同じテーブルの方と名刺交換して臨床に落とし込む難しさを共有しつつ、改めて他職種との相互理解が大切だと痛感しました。

リハ栄養チームに研修内容を伝達し業務に落とし込む方法を検討していきます。

育ママ 6月活動報告

Fotor_1531126336525676月の育ママランチョンセミナーは、リハ栄養チームより「回復期の施設基準になぜ栄養が加わったのか」というテーマで行われました。
日常生活活動やリハビリでの運動・活動量だけを考えるのではなく、エネルギーが充足されているか、摂取栄養量や体重などの経過をみていく必要性を実感しました。
育ママ以外にも多くのスタッフの参加があり、限られた時間でも多くの学びがありました。

レクチーム 6月活動報告

Fotor_152921150285377

レクチーム回復期病棟の活動報告

月初めの恒例イベントになってきたカフェレクでは、フルーツサンドを作りました!
みなさん、口の回りにたくさんクリームをつけて美味しいと喜んでくれていました(^^)

他にもPTレクではボーリング、OTレクでは鯉のぼり作りなど、みなさんに楽しんでもらえるように色々企画のバリエーションを増やしてます!

リハ栄養チーム 6月活動報告

Fotor_15292111774157前半は回復期の患者様について症例検討を行いました。
血液データや体重・か食事摂取量の推移等を元に先月との比較を行い、改善点の確認と今後の問題点に対する改善策の共有を行うことが出来ました。

後半はリハビリ科内にて実施するリハビリ栄養勉強会の内容について、勉強会担当を中心に資料の確認・修正を行いました。

呼吸ケアチーム 6月活動報告

Fotor_152905434913694

吸引実施プログラムの実技練習の進捗状況の確認をしています。

6/26に行うスクィージングの勉強会の打ち合わせも行いました。看護部から約40人参加するそうです。事前にe-learningを活用し座学を短縮することで実技中心にする予定です。

5月 リハ栄養活動報告

Fotor_152870676002841

急性期と回復期、それぞれの症例検討を行いました。

1ヶ月経つと病状の変化はもちろん、退院や転棟等環境の変化もあります。担当者間の引き継ぎも含めて一人の患者様を栄養の視点から多角的に評価することは普段中々出来ない事ですね。

呼吸ケアチーム 「吸引実施者育成プログラム」

Fotor_152637477564593

4月23日 『吸引実施者育成プログラム』の初回講習を実施しました。

動画を用いた講習の後、吸引モデルを使用し、一通りの流れを体験してもらいました。

今後個別に繰り返しトレーニングして、吸引技術の質を担保してから現場に出てもらいます。

 

呼吸ケアチーム 3月活動報告

今年度は『吸引実施者育成プログラム』により、多くのセラピストが看護部協力の元、手技をマスターし、臨床で吸引を実施出来るようになりました。

来年度も引き続き、新入職者も含めて『吸引実施者育成プログラム』を実施していきます。

また、原田病院セラピスト全体の呼吸機能のアセスメント能力が上がるよう、勉強会等を行っていく事を検討しました。

『認定理学療法士』取得!

Fotor_152196064980415当院のセラピストからの報告です。

今回、日本理学療法士協会の制度となる『認定理学療法士』を取得する事が出来ましたのでご報告させて頂きます。
認定分野は、生活環境支援理学療法(地域理学療法)となります。

この分野は、訪問リハビリや地域包括ケア、車椅子シーティングなど、生活に特化した専門分野となります。

 今後も、リハビリテーション科では、知識や技術に磨きをかけ、通院または入院されている患者様および地域で生活をされている利用者様の支援に取り組んで行きたいと考えております。

研修報告『第13回日本シーティングシンポジウム』

Fotor_151540800407223日本シーティングコンサルタント協会の第13回日本シーティングシンポジウムがあり、参加させて頂きました。
特別講演では、摂食嚥下における姿勢の影響とリハビリテーションについて行われました。
また、一般演題では、当院スタッフが「車いす乗車時の足の位置による姿勢・活動の変化について」を発表しました。
学会の参加や発表は、セラピストとして成長に繋がるため、今後も行なっていきたいと思います。