研修報告「国際PNF協会認定ベーシックコース:PNF1+2」

図111111 リハビリを提供する上で、機能的活動制限を情報収集して、それに対するテストを数値化しておこない、それに対するプログラムは選択肢を広げすぎず1つに絞って行なうというものでした。このことは介入後に、1つの問題点が正解だったのか、常に自分にフィードバックされます。日々の臨床に生かしていきたいと思います。

7月 リハ栄養活動報告

23E25C35-662B-4EAE-A8E0-FC920AA906B1

<img src=”http://harada.or.jp/reha/blog/wp-content/uploads/2018/08/18135E86-CC61-441D-AACF-340D23A69CAE-1024×912.jpeg” alt=”18135E86-CC61-441D-AACF-340D23A69CAE” width=”660″ height=”588″ class=”alig
院内症例発表会に向けリハ栄養ケアプロセスについて学んでいます。チームメンバーで経過をまとめました。

研修報告『発達障害領域のシーティング』

1533462929137


日本シーティングコンサルタント協会「発達障害領域のシーティング」のセミナーに参加してきました!!
セミナーでは、姿勢による活動の変化や家族や本人のニーズに合わせたシーティングの重要性、制度や臨床でのテクニックを学ぶ事が出来ました。
車椅子シーティングは奥が深いため、これからも学びを続け、患者様や地域の皆様に貢献できるように努めていきたいと思います。

研修報告『オルフィット社製スプリントセミナー』

F788D66F-782F-4056-BBB9-DCC175DDDE33 4FD7E88B-83E3-4EE2-9F30-8499476E9BE5 D2E6AFD2-4852-48FC-AEEB-C8AAE906DA3D
オルフィット社製スプリントセミナーに参加させてもらいました。

内容はダイナミックスプリント、カックアップスプリント、サムポストスプリントの作成デモンストレーション、作成練習でした。

サムポスト、ダイナミックスプリントはオルフィキャストというニット素材のスプリント材で作成しました。ニット素材はシートに比べ扱いやすく、肌のあたりが優しかったです。

ダイナミックスプリントは材料や機材があれば30分で作成できることがわかりました。効果も抜群。当院でも作成していけるようバンドアクティビティチームで話し合っていきたいと思います。