研修報告「新しいリンパ浮腫の取り組みについて」

Fotor_15151419566091711月17日の有明がんセンターにて実施された研修に参加してきました。
主に終末期の患者様に対して、有明がんセンターで実施している取り組みについての内容でした。
浮腫に対して、終末期の患者様においても本人が望むのであればアプローチを実施しており、当院でも使用している筒状包帯や整形用の包帯を積極的に活用していました。
自身が実施しているアプローチの裏付けができたことで、更なる自信につながりました。
本人の苦痛にならないように段階的に行ないアセスメントを病棟と連携して行っていくことも、今後の臨床場面に生かして行きたいと思います。
引き続き、終末期の患者様に対し自己満足でなく患者様が望むアプローチに繋がればと思います。