2月外部講師

FE201A2B-848D-4998-A7EC-3FB4C6B16F8E

今回の勉強会実技では立位での左右下肢の関係性構築を目指した内容となりました。
講義では主に「行動」に対する内容でした。印象的となった内容は好子(メリット)の重要性についてでした。
行動は結果好子を得られる事で習慣化されます。好子が得られない場合、反復した声かけを行ったとしても習慣化される事はないという考え方を学ぶ事ができました。
もう一度、患者様の立場になり考えて介入する重要性を学ぶ良い機会となりました。