呼吸ケアチーム 3月活動報告

今年度は『吸引実施者育成プログラム』により、多くのセラピストが看護部協力の元、手技をマスターし、臨床で吸引を実施出来るようになりました。

来年度も引き続き、新入職者も含めて『吸引実施者育成プログラム』を実施していきます。

また、原田病院セラピスト全体の呼吸機能のアセスメント能力が上がるよう、勉強会等を行っていく事を検討しました。