4月 外部講師

「手でバランスをとる」をテーマに行なって頂きました。

初めは脊柱や肩甲骨の可動性が狭い中で動いているため、筋性の制限や左右差を感じる方が多かったです。

少しずつ難易度が上がり、最終的には手を中心に全身をコントロールする姿勢をとるため、手と骨盤の関係や頭・足の位置に工夫しながら、全身に気を配るような感覚を受けました。

終えた後は”身長が伸びた”、”首が伸びた”、”肩周りがすっきりした”という感想が飛び交い、先生からは仙骨の位置が変わる感覚があるとの体験談を頂きました。1526374643324