研究発表 平成28年2月3日

図3

リハビリテーション部研究発表会

急性期:『大腿骨近位部骨折術後に膝関節可動域制限が生じる要因』

回復期:『当院の回復期リハビリーション病棟におけるADLとQOLの関係』 ~EuroQOLを用いたQOLの調査~

急性期:『当院急性期病棟における「しているADL」と「できるADL」の検証』

回復期:『当病棟におけるデモカンファの実態調査』 ~ビデオ撮影に着目して~


“研究発表 平成28年2月3日” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。