11月 外部講師

今回の勉強会はフェルデンクライスのATMの内容で足部から全身との繋がりについて行っていただきました。

歩行時によく問題になることで、母趾球にうまく乗れない、蹴れないということがあります。

臥位でアクティブに動く中で、足部から膝、股関節、骨盤、胸郭、肩甲骨、頸部とそれぞれとの関わりを感じるという、とても難しい場面もありました。

終わったあと、それぞれのセラピストによって、歩きの体感は違いましたが、みなさん自分の身体に神経を集中させており、それぞれの感覚をフィードバックしながらディスカッションするなど、良い時間を共有することができました!

それぞれの臨床で患者様に還元していきたいと思います。