リハ栄養チーム12月活動報告

8B9D1938-5A42-4DC9-AA4E-8B5360D15291今回のリハ栄養チームでは実際の回復期患者様を症例にして様々な意見を出し合い、患者様の体重増加やリハビリの質が上がる方法をチームで検討しました。

1人では考えつかない事などの意見がたくさん飛び交い良い検討になりました。

今後も患者の為に様々な症例を検討し合いたいと思います。

リハ栄養チーム 10月活動報告


Fotor_15400845624318

今回は先月末に行った症例報告会の反省を踏まえて、アプローチの質を高める課題を検討しました。

また、メンバー間で栄養学的知識に差があると意見が多く、底上げを図るために勉強会を行って欲しいと積極的な姿勢が見られています。

まとめて振り返る機会を持つ事は大切だと感じました。

リハ栄養チーム 8月活動報告

症例発表会に向けて、各分担でまとめたスライドを見直し、修正点等を検討しました。急性期、回復期での患者様の経過をスライドでまとめる中で、足りない部分や今後の課題となる点を見つけることができました。

症例発表に向け、引き続きチームで検討し、発表ではリハ栄養チームでの取り組みを分かりやすく伝えられるようにしていきたいと思います。

リハ栄養チーム 9月活動報告

Fotor_154008411436873症例発表会に向けた準備のミーティングを行いました。

リハ栄養プロセスを用い、症例の経過を追っていことでアプローチを行うための更なる改善点が見えてきました。

今回の症例発表のためだけでなく今後のリハ栄養チームの活動に活かす良い機会となりました!

7月 リハ栄養活動報告

23E25C35-662B-4EAE-A8E0-FC920AA906B1

<img src=”http://harada.or.jp/reha/blog/wp-content/uploads/2018/08/18135E86-CC61-441D-AACF-340D23A69CAE-1024×912.jpeg” alt=”18135E86-CC61-441D-AACF-340D23A69CAE” width=”660″ height=”588″ class=”alig
院内症例発表会に向けリハ栄養ケアプロセスについて学んでいます。チームメンバーで経過をまとめました。

研修報告『リハ栄養フォーラム2018 in東京』

Fotor_152972445480763

平成30年6月23日  東京都竹橋

今年も最新のリハ栄養について学んできました。これまでも癌・悪疫質や認知症等、新しい分野に対するリハ栄養を展開しており、毎回楽しみに参加しています。

今年はリハ栄養の定義、リハ栄養プロセス、リハ薬剤と言ったキーワードが並び、刺激をもらえました。

同じテーブルの方と名刺交換して臨床に落とし込む難しさを共有しつつ、改めて他職種との相互理解が大切だと痛感しました。

リハ栄養チームに研修内容を伝達し業務に落とし込む方法を検討していきます。

リハ栄養チーム 6月活動報告

Fotor_15292111774157前半は回復期の患者様について症例検討を行いました。
血液データや体重・か食事摂取量の推移等を元に先月との比較を行い、改善点の確認と今後の問題点に対する改善策の共有を行うことが出来ました。

後半はリハビリ科内にて実施するリハビリ栄養勉強会の内容について、勉強会担当を中心に資料の確認・修正を行いました。

5月 リハ栄養活動報告

Fotor_152870676002841

急性期と回復期、それぞれの症例検討を行いました。

1ヶ月経つと病状の変化はもちろん、退院や転棟等環境の変化もあります。担当者間の引き継ぎも含めて一人の患者様を栄養の視点から多角的に評価することは普段中々出来ない事ですね。

4月リハ栄養活動報告

C2DFB938-97A7-4552-835E-25FF06A8BCEE急性期病棟と回復期病棟に入院されている患者様について、管理栄養士さんも含めて様々な意見を出し合い、症例検討を行いました。

他職種の方とも話せる場が出来て我々セラピストとしてもとても良い話し合いが出来ました。

また、今後もリハ栄養について知識を学び患者様に還元出来るように勉強していきます。

3月リハ栄養チーム活動報告

今年度最後の活動の為、1年間の振り返りや来年度に向けての話し合いをチームで実施しました!

また、現在の入院患者様で体重が減少し、栄養がしっかり取れていない方の対策をみんなで知識を出し合い症例検討会も行ないました!

来年度も勉強会を開催するなどセラピストに知識を共有出来るように取り組んでいきます!

リハ栄養チーム 2月活動報告

Fotor_152206816398030

病院全体で行われた合同研究発表会にてリハビリ栄養チームで回復期病棟におけるエネルギーと体重の関係について発表しました。

リハビリの時間が1日に3時間
ある当院の回復期病棟において、いかに食事摂取が大切かということを病院全体に情報共有が出来たので今後の病院での取り組みについて他職種との連係をさらに密にして患者様に還元出来ればと思います。

リハ栄養チーム 10月活動報告

Fotor_150901720837128今月は今年度行っているリハ栄養に関する研究の確認及び症例検討会を行いました。現在進行形で変化する患者様を通して、各々の取り組みを確認し合う場は貴重な学びの場です。

リハ栄養の効果は緩やかで分かりにくいものが多いですが、今回は『食事摂取量の増加』とそれに伴う『活動量の増加』と『ADLの向上』という目に見える変化があった為、関わったスタッフはもちろん、患者様の笑顔という最高の結果が出たようです。

これからもチームで関わる事で多角的なアプローチができる環境を整えていければと思います。

リハ栄養 9月活動報告

Fotor_151006724698784
リハ栄養フォーラム2017に参加してきました!実践的な内容が多く、刺激を受けました。

補助食品のサンプルを持ち帰ったので、勉強会で試食会を行う予定です。患者様に勧める前に自分で食べてみなくては!数年前に比べ色々な味や成分が増えていて、驚かされます。今回学んだ事を日頃の業務に活かしていけるようにしていきます!