社会医療法人 東明会 原田病院リハビリテーション科

【回復期リハビリ病棟】

回復期での方針や目標

『家に帰りたい』に応える

365日、1日最大3時間のリハビリテーションを提供できる体制を整えています。
機能や動作の再獲得や早期の自宅退院を目指して、病棟スタッフと連携して取り組んでいます。

リハビリテーションの対象となる状態

  • 脳卒中などにより手足が不自由になった方
  • 大腿骨などの骨折や関節の病気により動けなくなった方
  • これらに該当し発症から2ヶ月以内の方で医師がリハビリテーションを必要だと判断された方

回復期病棟からのお知らせ

入院をして集中的なリハビリテーションの継続をご希望される方へ

◆当院では入院を行い集中的なリハビリテーションの継続を希望される方の相談を受けております。

  1. 回復期リハビリテーション病院に入院中で退院予定ではあるがリハビリテーションの希望がある方。
  2. ご自宅で生活されているが体力の低下が気になる方。
  

※リハビリテーションの適応疾患がある場合に限ります。ご不明な点はご相談下さい。

  

社会医療法人 東明会 原田病院

TEL: 04-2962-1251(代)

担当者:吉澤 相談員まで

入院時訪問指導とは
入棟一週間以内にセラピストがご自宅に訪問し
家屋の状況を確認すること
※対象患者を除く
(希望されない方・施設からの入院された方など)

全国平均:6.1単位

レクリエーション1 レクリエーション2 レクリエーション3

レクリエーション4

回復期病棟 回復期トイレ 回復期廊下

回復期リハビリ 訓練用ミニベッド ADL室

リハビリテーション風景1 カンファレンス風景 リハビリテーション風景2

ポジショニング検討 装具選び

社会医療法人 東明会 原田病院のトップページへ 社会医療法人 東明会 原田病院 看護部HPへ 社会医療法人 東明会 在宅支援事業部HPへ

トップに戻る