リハ栄養チーム 8月活動報告

症例発表会に向けて、各分担でまとめたスライドを見直し、修正点等を検討しました。急性期、回復期での患者様の経過をスライドでまとめる中で、足りない部分や今後の課題となる点を見つけることができました。

症例発表に向け、引き続きチームで検討し、発表ではリハ栄養チームでの取り組みを分かりやすく伝えられるようにしていきたいと思います。

研修報告 シーティングコンサルタント協会主催発達障害領域セミナー

1539767892227

日本シーティングコンサルタント協会「発達障害領域のシーティング」のセミナーに参加してきました!!

セミナーでは、姿勢による活動の変化や家族や本人のニーズに合わせたシーティングの重要性、制度や臨床でのテクニックを学ぶ事が出来ました。

車椅子シーティングは奥が深いため、これからも学びを続け、患者様や地域の皆様に貢献できるように努めていきたいと思います。

地域リハビリテーション 9月活動報告

今日も「ワイワイなかま」の活動に参加して来ました。

日々の積み重ねが大切だけど、運動習慣って、なかなか難しい。普段の生活動作にちょっとだけ、運動をプラスするような工夫をご提案しました。次回、お邪魔したときにどのくらいできているのか、楽しみにしています。

育ママ 8月活動報告

Fotor_153976864994878育ママランチョンセミナー

8月は、7月の「膝の評価」の続編として、膝蓋下脂肪体の触診やストレステスト、鵞足炎のトリガー筋鑑別テスト、 膝蓋跳動などの評価を中心に学びました。そして、実際の治療として、膝の機能障害からくる他部位への代償を診て治療していくことや、インソールを使用した症例紹介もありました。
解剖や触診、細かい評価の大切さを改めて感じることができました!

地域リハビリテーション 10月

10月3日。今日は、入間市内のサロンでいきいき100歳体操の紹介をしてきました。30名くらいの参加がありました。実際に重りを使い体操をしましたが、皆さん最後まで実施できていました。中には90歳代の方もいらっしゃいました。お元気な方が多くて驚かされます。これからも元気で過ごせるよう、お手伝いしていきます。

地域リハビリテーション 9月活動報告

久しぶりに更新します。介護予防の活動は続いています。

「ワイワイなかま」で半年に1度の体力測定会を実施しました。片足立ち、30秒立ち上がり、timed up & go、握力測定の4項目を行っています。

今回で4回目。皆さん、測定となると張り切ってくださいます。測定結果は過去3回と比較し、著変なし。平均年齢はプラスされていくわけですから、素晴らしい結果だと思います。また半年後の測定を楽しみにしています。

シーティングチーム 5月活動報告

EFDB34E4-AE70-40D1-934F-C38FE2FC290C

車椅子は、多くのメーカーや車種があり、車種にも様々な特徴があります。
今回は、在宅を想定した6輪車椅子の乗り比べを行いました!
廊下を曲がる時や、段差を越える時などの乗り心地の違いや、介助者の気持ちになった時の操作性を意見交換を行いました。
各車椅子の特徴を見つけることができ、大変有意義な時間となりました

これからも、学びを深めいきたいと思います。

6月外部講師

Fotor_153112807073080

普段リハビリを行っている中で疑問や困っている事を外部講師の先生と一緒にリハビリ介入していただき、業務後に座学や実技の勉強を行って頂きました。

今回の実技は足底筋膜に対しての介入を行いました。やられてる時は痛い・痛いと被験者は言っていましたがやられた後は足が軽くなったと喜んでいました。

今後のリハビリ介入で患者様に還元出来るようにしていきたいと思いました。

シーティングチーム4月活動報告

4月より新たなメンバーも加わり、さらにパワーアップしたシーティングチームとなっております!

4月は、「褥瘡とシーティング」をテーマに勉強会を開催しました。シーティングを行う上でとても関係性の高い「褥瘡」について一から学び、褥瘡を「悪化させない」「作らない」シーティングを提供できるよう知識を深めました。

勉強会では、シーティングチームのみならず、他スタッフも参加して下さっています!

今後も、定期的に勉強会を開催し、切磋琢磨し合いながら知識・技術を高め、より良いシーティングを提供していけるよう努めていきたいと思います!

7E722177-9BDD-4388-A424-2951E5EBE318