4月 外部講師

「手でバランスをとる」をテーマに行なって頂きました。

初めは脊柱や肩甲骨の可動性が狭い中で動いているため、筋性の制限や左右差を感じる方が多かったです。

少しずつ難易度が上がり、最終的には手を中心に全身をコントロールする姿勢をとるため、手と骨盤の関係や頭・足の位置に工夫しながら、全身に気を配るような感覚を受けました。

終えた後は”身長が伸びた”、”首が伸びた”、”肩周りがすっきりした”という感想が飛び交い、先生からは仙骨の位置が変わる感覚があるとの体験談を頂きました。1526374643324

大阪ロルフトレーニング モジュール2 パート4

大阪ロルフトレーニング モジュール2の4回目に参加してきました。

今回は主に顔面、頭頚部に対するアプローチでした。
頭蓋骨は実はわずかながら呼吸で動くとのことで、縫合線を基準としてアプローチしていきます。
そして今回のメインは、口腔、鼻腔です。特に鼻腔はなかなか触れるものではないので、緊張感がありました。

顔は感覚器官も多く、非常に重要な部位です。
PTは比較的さわる機会の少ない部位という印象もありますが、今回を機に積極的に介入していこうと思いました。

外部講習 2月


1523870403590今回は背臥位から長坐位までの起き上がりを肩からハンドリングする練習を行いました。

背臥位~On elbow、さらにOn handにかけて体幹の回旋を変化させながら起き上がりを行なっていくのですが、対象者によって体幹の回旋の方向や肘関節への重心移動、前面筋の筋緊張が異なるため、その対象者に合わせたハンドリングが難しく、先生にご指導を頂きました。このハンドリングをヒントに起き上がりに必要な重心移動・体幹の活動を踏まえた上で臨床に活かしていきます。

3月地域交流

  • IMG_20180325_102625
  • 今回は診療報酬改訂など、お忙しい中、参加して頂きました。

最初に先生から、洋式の生活が増え、床上動作を訓練とするセラピストが減ってきたということから、四つ這いのハンドリングを練習しました。五人一組となり、モデル一人、各部位に付き、重心移動をしながら行いました。普段自身では何気なく行っている動作ですが、ハンドリングを行うと難しく、参加者からは『こんなに難しかったんだ!』『上手くいったときはスムーズに動ける!』等意見が聞かれていました。

普段は中々できない体験を、違う病院の方々と実技をしつつお話しをしながら経験できました。

今年度は最後となりましたが、来年度もたくさんの方々とスキルアップしていければと思います。

3月 外部講師

 IMG_20180317_191446

今回は、フェルデンクライスのATM( Awareness Through Movement )を行いました。

テーマは『踵の上に乗る』

まず、寝た状態で自分の身体の状態を確認し、その状態から膝を立てた肢位をとり、できるだけ足部を自分の近くへたぐり寄せます。そして、踵の上におしりを乗せ、様々な動きを通して、骨盤や脊柱、肩甲骨、頭部などの変化を感じます。このような一連の流れを、肢位を変えながら行っていき、身体の変化を感じることを繰り返し行っていきました。

以前、似たような動きを行ったこともあり、体験したことがあるセラピストは、比較的リラックスしながら柔軟に行え、最終的な変化も心地よい感覚を味わうことができました。

一方、あまり経験したことがないセラピストの場合、なかなかうまく体を動かすことができません。どうしても、どこかに力が入ってしまい、多少ぎこちなく動いてしまいますが、徐々に上達している姿も見受けられました。

身体の変化や動かし方に個人差はありましたが、体験したセラピストは、踵に重心線が近づく印象を受けた人が多く、実際の治療場面においても、とても重要な感覚を経験することができました。

3月外部講師勉強会


9BA9AB46-194C-4435-8EF7-B089B7D39A9B

普段リハビリを行っている中で疑問や困っている事を外部講師の先生と一緒にリハビリ介入していただき、業務後に座学や実技の勉強を行っていただきました。

担当セラピストが分からないことなど先生に質問してわかりやすく解説してもらい、とても勉強になりました。

今後のリハビリ介入で患者様に還元出来るようにしていきたいと思いました。

 

大阪ロルフトレーニング モジュール3 パート3

大阪ロルフトレーニング モジュール3の3回目に参加してきました。
今回はハムストリングスと梨状筋に主眼を置き、仙骨が本来の動きを取り戻す、という内容でした。
呼吸に合わせた脊柱と仙骨の動き方に、新しい学びがありました。
呼吸運動はこれ以上無いほどの自律運動なのだな、と改めて認識しました。

大阪ロルフトレーニング モジュール3 パート2  (2/17-18)

大阪ロルフトレーニング モジュール3の2回目に参加してきました。
今回は腹直筋をメインとし、大腰筋とのバランスを図る、という内容でした。
この講習は毎回、ほとんどの時間が実技に充てられます。
参加人数も少なく、直接指導を受けやすい環境なので、非常に身につきやすい講習だと感じました。

大阪ロルフトレーニング モジュール3 パート1

大阪ロルフトレーニング モジュール3の1回目に参加してきました。
今回のコースは1回が2日間の全4回です。4ヶ月間に渡って行われます。

コアに関わる筋膜リリースを学ぶということで、今回は内転筋がメインでした。

コアの考え方は色々ありますが、様々な考えをできるだけ肯定的に取り入れていきたいと思いました。

地域リハビリテーション 2月活動報告その4

2月19日 藤沢地区にていきいき100歳体操の教室を行ってきました。

2月5日から全3回の2回目になります。やはり皆で集まると実施できるけど、1人では続かないと。継続する難しさがあります。運動の必要性は理解されていますので、習慣化・自主化していけるといいですね。

地域リハビリテーション 2月活動報告その3

2月8日 本日は、ワイワイなかまの皆さんと半年に1度の体力測定会を実施しました。参加者も約40名とたくさん集まっていただきました。

   片足立ちや立ち上がりなど、負けず嫌いの方が多いのか、頑張って取り組んでいただきました。今回で3回目になりますが、前回と比べてどうなっているのか、楽しみです。

地域リハビリテーション 2月活動報告その2

2月5日 午前中は黒須公民館・午後は藤沢地区の憩いの家で、いきいき100歳体操の教室を行いました。1日2セットやると筋肉痛になりそうです。

以前にいきいき100歳体操の研修に来ていただいた方もおり、徐々に入間市でも広がりを感じます。ただ、皆さん一人ではなかなか続けられないようです。知っていただき、あとは続けていただく。

これからもいきいき100歳体操の輪が広がっていき介護予防に繋がることを期待しています。

地域リハビリテーション 2月活動報告その1

2月1日 今日は入間市の介護支援専門員協会の多職種事例検討会に参加させていただきました。

今年度3回目になります。専門職の専門性を持った意見も大変参考になりますが、地域への関わり方や視野の広い見方もあり非常に勉強になります。

また、色々なノウハウや経験もあり、それが集まることでより強いケアチームが出来ることを感じました。これからもケアチームの力となれるように頑張っていきます。

地域リハビリテーション 1月活動報告

1月11日 今日はワイワイなかまさんの皆さんと体操教室

寒い日が続きますが、約30名の方が参加されました。普段の生活ではあまりしない動きをしながら、姿勢やバランスの改善を目指して動きました。

この時期になると、転倒される方が多くなるような印象があります。一緒に体操をすることで予防ができるといいですね。

地域リハビリテーション 12月活動報告その4

12月19日 今日は入間市地域介護予防活動支援事業いきいき100歳体操 目指せ!完全マスター」全2回の2回目でした。

1回目よりは参加者が少なかったですが、その分、一体感がありいきいき100歳体操を実施できました。

なかなか1回で覚えるのは難しかったと思いますが、一生懸命に取り組んで頂けました。